他サイト様の更新情報
Powered By 画RSS

娘のすぐ隣で夫にフェラチオする熟女! 娘のセーラー服にぶっかけ!【熟女JK5-2】

花絵「また熟女とか言ってぇ~(怒) あ、今日はフェラチオしちゃうから楽しみにしててね~。ちなみに冒頭はここよん」

sweat_smile

〈あたしの今度のカレシ、フェラが好きでさぁ。口でイかせると本番する前に萎えちゃうんだよねぇ〉

 セックス好きなクラスメイトの言葉が、脳裏に甦ります。
 つまり、これがフェラチオ……。

「はぁぁー……セーラー服着た子が、俺のをっ……あぁーきもちィーーー……」

「んちゅむっ……んぉいしいっ、んちゅぱっ、あなたのオチンチン……おいひいのぉっ。くちゅくちゅぶちゅ……ちゅるっ」

 母の口が鳴らす音が、ひときわ大きくなると、

「おぉおっ! キモチィッ!」

 父が下半身を震わせ、お湯全体にその快感を伝えてきます。

「きもちひぃの? ぬちゅっくちゅっっっちゅぱっ……んふふふふふ……ぬぷっ、ちゅくっぶちゅ」

 薄目で見上げると、母はその口を第二の女性器に変え、父の固くなったを刺激していました。
 それはもう、顔だけではなく、全身を動かして。セーラーカラーやスカーフを、お湯のなかで緩やかに靡かせながら。
 ああっ、学校生活で、あるいはフォーマルな場で、私を気高く飾ってくれていた少女の正装が、今は淫らな人妻のコスプレ衣装に……

 時々、

「キモチイィ? んちゅっ、制服着た花絵のお口……気持ちぃの?」

 と、可愛い声で訊きながら、切ない上目を父に向けるその姿は、叩き潰したくなるくらいに淫乱でした。
 母の口からは、時おり白く濁る唾液が、糸を引きながらしきりに垂れていきます。

「オヮーーー……ハァーーーー……きもちぃーーーーー……」

 それよりさらに上を見上げると──父は汗だくになった体をのけ反らせ、半ば白目を剥いていました。

 そして、私はまた奇怪なエクスタシーに襲われてしまって……
 そっと、股を擦らせてオナニーを始めます。

 いっぽう母は、

「あぁんっちゅっ! お口で上手くイかせてあげたらぁンっ、んっちゅっくっ、私のなかに、挿れてくれるっ?」

 すがるような上目で父に訊きます。
 父は浴槽のふちをつかんでいた手を、そっと母の頭上へ移し、優しく愛しそうに撫でていました。

「ああ……なずなの弟か妹……はぁーー……作ろう……はぁぁーっ! うわっ! だめだっ! イく!」

 キモチワルさゆえの官能……私は股を擦る速度を上げていきます。
 母は汗を噴き出して、口や全身を烈しく前後させていました。

「んむっ! うれしいっ! んっ、むっ、うんっ、ちゅっ、くっ、ぶちゅっ、くちゃっ、ぷばっ、ごぷっ」
 父もまた、お湯がすべて弾け飛ぶほどの勢いで、猛烈に腰を揺るがします。
 それと同じリズムで私の体も揺られてしまうのが、なぜかすごく恥ずかしくって……!
 自分の股が刺激する私のは、ますます機敏に感じまくります。

「うぉっ! くわぁーっ! イぐぅーっ! おぉぉぉーっ!」

「んんっ、んンンーっ! ごくっ、ごきゅっ──ぶはぁーっ! ごほっごほっ」

 母は精液を飲もうとしたものの、あまりの勢いに噎せてしまったようです。
 母が咳を出すたび、私の顔にも生々しいしぶきがかかってきました。

 でも父の射精は終わっておらず──
 どぴゅっぶぴゅっ。
 性の弾丸がすごい勢いで、お湯からセーラー服の襟を撃っていきました。
 それはまるで、途中で引き抜いたことに対する罰を与えるように。

 それを見ていた私もまた、孤独な絶頂に全身を震わせます。

「こほっ──んもぅっ、お顔に欲しかったぁ」

 水と精液でデコレーションされたセーラー服を見下ろして、母は子供のようにふてくされていました。

「顔に──か」

 そのとき父の顔が、私のほうを向いて黒光りしたような──。

 母が気だるそうに、セーラー服から水滴を垂らしながら浴槽を出ると、なんと父が私の隣へ入ってきました!
 私が小さなころ、愉しくお風呂に入れてくれたあの温もりとは似て非なる、昂奮した裸体の暑苦しい息吹。

「ほらっ、おいで、俺の上へ」

 父に誘われると、母は穢れたセーラー服を着たまま、ためらいがちに浴槽へ入ってきました。
 親子三人でお風呂のなか──というと微笑ましいことのように思えますが、今はそれが恐ろしくて卑猥な意味合いになっていて……。

 父と対面座位の格好になった母が、体をゆっくり落とすと、夫婦二人の無言の波動から、が為されたことが伝わってきました。

 自慰による絶頂の後、例のごとく、私がキモチワルさしか感じなくなっているところへ、この本番です!
 また吐きたい! また吐きたいから、早く行為を終えて部屋から出て行って!
 そう叫びたいのを必死でこらえ、微動だにせずに耐えるしかない私だったのでした。

sweat_drops

花絵「なんか、主人がなずなに欲情してるっぽい!? 浴場だけに、ねw 面白いと思ってくれた人は、ランキングバナーをクリックして応援してね~」


カテゴリー: 娘のセーラー服を着て夫と性交する熟女の話 タグ: , , , , パーマリンク