他サイト様の更新情報
Powered By 画RSS

ドジっ娘ナースにフェラされて、大量射精してしまう童貞男の娘!【おねショタ中編/Scene.2-B】

雅加「プロローグはここでーす」
瑞乃「今回は早くも私が雅加君にご奉仕しちゃいまーすheart_eyes ふ・で・お・ろ・し、ってやつ」


stuck_out_tongue_winking_eye

 ボクの〔皮〕を剥いた人差し指と中指で、しばらく〔根元〕をはさんだまま、まじまじとそこを眺めていた瑞乃さん。
 てっきり、もう一言、二言交わしてから行為に入るのかと思ったら──

「────はむっ」

突然、その上品な口によって、膨張した先端を銜えられてしまう!

「うわあぁぁーっ」

 目をくらます光のような衝撃!

 ボクは後ろ手をベッドに着いて、倒れてしまいそうになる体を支える。
 極限まで細めるしかないこの目から、頬を真っ赤に上気させて驚く瑞乃さんの顔が見えた。

「うそ、すごい。そんなに感じちゃうんだ」

 銜えたまま話すものだから、ボクのそこはフェラチオ同然の刺激を与えられてしまって、

「ああっ、くはぁっ」

 拷問のような快楽に、この体を右へ左へよじるしかなかった。
 そんなボクを見て、瑞乃さんは体をゾクッと震わせる。

 そして彼女は、

「ふふ、カワイー。よーーーし。んにゅっ、ちゅくっ、ちゅっぱっ、んっ、んっ、ぱちゅっ」

 もう情け容赦なく、激しい口淫をお見舞いしてきた。

「うわぁあぁぁあぁーっ! あはぁっ、あっ、くっ、ひゃぁっ、んっ」

 体のすべて、内臓のすべて、いや、心のすべてをも、瑞乃さんの口にペロペロと愛されていく感覚。
 下半身が腫れ上がりそうな生々しさと、全身をただれさせるような気持ちよさ!
pajamasakaubu.png
 ボクはよだれを垂らしながら、女の子みたいにあえぐしかなかった。
 そんなボクのウブな反応が、どんどん彼女を加速させていく。

 時おり、ボクのを口から出して、舌先で先端を舐めまわされるのがもう──

「んっ、んくっちゅくっ、ちゅっぱっ、んっ! ぱふっ、ぺろぺろぺろぺろっ、んちゅっくちゅっ! ぬぽっ、レロレロレロっ」

 あまりにも破滅的に気持ちよすぎて……
 初めてのボクには、すぐに絶頂への波が訪れていた。

「うぁあっ、瑞乃さっ、ボク、ボクもうっ!」

「ぅえっ? もうっ!? んくちゅっ、れろれろれろ、来てっ! 全部、お顔にっ……はムっ」

 瑞乃さんはそんな受け入れの言葉を告げると、最大の激しさで奉仕してくる。
 ボクの全身を包み込む熱い悦楽!

「あぅっはぁぁぁーっ、はぁっはぁっ、イくっ────ぁあああん」

 どちらからともなく、ボクのそれが口から引き抜かれると──

 ボクの腰の辺りから全身へ向けて、淫らな愛の波動が駆け抜けるたび、ベチョッ、ぶちゅっ、と、白いものが瑞乃さんの顔めがけて放たれた。
 それはまるで白い弾丸。あたかも彼女の綺麗な顔をボクの物として差し止めるように、容赦なく撃たれていく精子の群れ。

 だけど、
「あっはぁぁーっ、熱いっ、雅加君の、大事なお種が、瑞乃の顔にっ」
6906.png
 瑞乃さんはそれを待ち望んでいたかのように、エッチな笑顔でうっとりと、白い射撃に身を任せている。
 ボクは脳をとろけさせられそうになりながらも、淫らに細めた目でしっかりとそれを心に焼きつけていた。

「えへへへへへっ、最初のショック療法、成功~っ」

瑞乃さんは、顔やブラウスに散った熱い精液を指ですくい、それを口へ運びながら無邪気に笑っている。

「はぁ、はぁ……こんなのっ、引きこもりの治療になるのかよぉ」

「知ーらないっ! でも、君はこうして他人に心を開けた。それだけでも進歩よ進歩っ」

 今、あなたに対して開いてるのは、心というより股なのだけれど……。

 ベッドから力なくずり落ちると、しっかりと、瑞乃さんはボクを抱きとめてくれる。

「うふふふ、初射精、よくできました!」

 初めて感じる、女の人の繊細で妖しい温もりが、絶頂に打ちひしがれた心を優しく慰めてくれた。
 一人じゃない性行為が、こんなに綺麗で温かいものだなんて。

 ゆうべ、ひとり空しく自慰してる時点では、十数時間後の自分がこんなことになってるなんて、思いもしなかったボク。
 突然のことで、しかも初めてのことで、さらにイかされてしまって、もうなにがなんだか……

 でも、彼女の唐突な行為に対する違和感なんて、もうどうでもいい。そんなの、後からわかっていけばいいことだから。

 確かなのは、この体を包み込む甘美な温もりが、すでにとても愛しいということ。
 これが、園雅加という引きこもり少年と、朝苗瑞乃というハチャメチャな女性との、あまりに突然すぎる恋の始まりだった。

Go to Scene.3

green_heart

瑞乃「私と雅加のおねショタが良かったって思ってくれた人は、ランキングバナーをクリックして応援して下さいね~」



カテゴリー: Scene.2【唐突なフェラチオ】, ドジっ娘ナースが引きこもりのボクに行なったHなショック療法のこと タグ: , , , , , , , , パーマリンク